2016年7月20日水曜日

第13回留学生日本語弁論大会・静岡県大会で努力賞

717日(日)、静岡市のグランシップで「第 13回留学生日本語弁論大会・静岡県大会」が開催されました。県内各大学から6ヶ国13名の留学生たちが集まり、熱い弁論を繰り広げました。本学のミャンマー出身のメイテッペーさんが午前中の予選を見事に勝ち抜いて、午後の本選で流暢なスピーチを披露し、努力賞を獲得することができました。


 
メイさんは「私の日本留学生活」と題して、一年生とは思えないほど流暢な日本語で堂々としたスピーチをしました。メイさんは日本での留学生生活の様々な苦労や、アルバイトや大学で知り合った優しい日本の人たちのお陰で困難を乗り越えた体験を語り、「自分で決めた道を最後まで貫き通して頑張りたい。」「将来どんなに大きな問題に直面しても決してあきらめず、歩み続けたい」と力強いスピーチをしました。

本大会に出場するため、原稿の準備やスピーチの練習で様々な苦労があったと思いますが、挫けず一生懸命に取り組んできたメイさん、本当にお疲れ様でした。そして、お忙しい中、スピーチのご指導をいただいた先生方、心から感謝いたします。メイさんを応援するため、駆け付けてくれた学生の皆さん、また、本大会の開催に携わった方々、ご来場の皆様、本当に有難うございました。


 

0 件のコメント:

コメントを投稿