2016年1月20日水曜日

留学生との交流会を開催しました。

地域の方々との交流を深める目的として年1回開催する「留学生との交流会」を、116()に新館1階のラウンジで開催しました。今年は80名以上の方が来場され、盛大に行うことができ、留学生と地域の方々との絆を深めることができました。


交流会では、静岡浅間木遣保存会の方々にオープニングの木遣りを披露していただきました。会場に迫力のある「木遣り」が響く中、纏いが舞い、来場者はパワー溢れる姿、力強い歌声に圧倒されました。

 

また、留学生たちがもっと「木遣り」のことを理解するため、木遣保存会の方々から分かりやすく木遣りの由来や歌の意味などについて説明していただきました。
 


その後、フィリピン人留学生ジェリルさんに留学生日本語弁論大会での優秀賞受賞スピーチを発表していただきました。
 



各国の留学生たちに母国の文化をクイズ形式で紹介してもらいながら、来場者と一緒に異文化体験を楽しみました。


フリートークでは、各グループで楽しい会話が交わされ親睦を深めました。
 


 
最後には、ネパールの愉快な音楽が流される中、参加者全員で輪になってリズムに乗ってネパール民族舞踊を踊り、会場がたいへん盛り上がりました。交流会は終始楽しいムードに包まれて、みんなで一緒に素敵な時間を共にしました。


 
 

今回の「留学生との交流会」の開催にあたってご参加ご協力いただいた全ての方々、本当にありがとうございました。

0 件のコメント:

コメントを投稿